アメリカの片田舎で暮らすイヌネコ家族。過去の写真からまとめてるので数ヶ月前の写真です.....
冬季限定タクシー
訪問/コメントありがとうございます!
昨日いただいたコメントのお返事は前記事のコメ欄にあります。
お時間がありましたら、ごらんください。




私が寝る時、カノも一緒にベッドルームに来ます。
ドアマン・ドミニク付きなので「ボクもボクも〜」な意味もあるし、まだ遊びたいから追いかけっこな意味もあります。
でも冬は....


おぉ〜
冬季限定タクシー1



カノ専用ドミニクタクシー、今冬も毎晩のように出動してます。


むふっ
冬季限定タクシー2



ベッドの角にある爪研ぎでバリバリした後、ドミニクをチラッと見つめます。
飛び乗りやすいようにドミニクが屈むとピョンッ。


ん?
冬季限定タクシー3


あれはなんだ?
冬季限定タクシー4



ドミニクさん、気にしてるから向かってあげて!


あそこはさっき見たからな〜
冬季限定タクシー6


とうちゃん、待って待って!
冬季限定タクシー5



夏にもたまに乗りたがるけど、飛び乗った時や揺れた時に踏ん張るので爪を切ってても痛いです。
カノもそれが落ち着かないから厚着してる冬の方が楽しいようです。












猫ブログランキングに参加してます 
バナーをポチッと応援お願いします!
 ↓Please, click here to support! 
バナー70 
GO!GO!よ〜〜









スポンサーサイト

comment:8   trackback:0

[ 2017/1]  thema: - genre:ペット
comment
カノちゃんも肩乗りちゃんなのね(^^
うちでもピャピャタクシーって呼んでるのよ~♪

ドミニクさんタクシーで
夜の街を楽しんだ後は
ベッドルームまで送ってもらって
おやすみなさいなのね☆
2017/03/25 11:13 | | edit posted by あんずミャミャ
そこにのるんだカノちゃん^^
なかなか安定良くのっていますのね。
乗り心地よさそうですね^^


2017/03/25 20:55 | | edit posted by だっちゅ(猫のあくび)
ちゃんと自分で肩に乗るのね!
うちは担いであげないとダメなのよー
ドアの一番上につっかえちゃいそうなくらい高い位置だったらいろいろ見えていいねー!
2017/03/25 21:32 | | edit posted by ししゅうねこ
カノさんは肩乗り猫さんだったんですね。
高いところで揺られても安定感バッチリ。
流石にゃんこですね。
遠乗り料金の割り増しってあるのかなぁ?( *´艸`)
2017/03/25 22:46 | | edit posted by なっつばー
さあカノ教信者よ、ボクというお神輿をかつぐのだ
わっしょいわっしょい
2017/03/26 02:05 | | edit posted by カノ神
 わ~カノちゃんいいわね~^^

 カノちゃん専用のハイヤーじゃん!

 ベットルームまで!って、言ってるのかしらね~^^
2017/03/26 02:10 | | edit posted by まめはなのクー
冬限定タクシーですね
カノくん高いところから見ると景色もまた違うでしょうね
しかしドアから出るの大変そう
ドアの上に乗りたいのかしらね
2017/03/26 04:25 | | edit posted by 黒ネコ
*お返事*


コメントありがとうございます!


*あんずミャミャさん*

あんずちゃんもピャピャさんタクシーを楽しんでるのね〜
視線の高さの違う夜の街を堪能してベッドルームに戻ってくるけど、そのまま
オヤスミ〜になるかはその日の気分次第(笑)
大抵もっと遊ぶぞ〜〜です.....



*だっちゅさん*

うなじ辺りは広くて安定してるみたいですね〜
だから流石のドミニクも前屈みぎみ(笑)



*ししゅうねこさん*

手を取って車に乗せてもらうみたいだわ(笑)
自力では見えない高い所も楽しめてるよ〜



*なっつばーさん*

私だと不安定だし高さもないから、ドミニクタクシーは良いタクシーみたいですよ〜
割増分はドミニクに甘えてあげることでチャラです(笑)



*カノ*

カノはそれで良いのか....?



*クーさん*

カノ専属ですね〜
顔や視線で進行方向を指示しますよ(笑)



*黒ネコさん*

毎冬楽しんでますよ〜
カノもドミニクも屈んで、お互い協力してドアから出てます(笑)
ドアの厚みがあったら乗れそうだけど、カノでは乗れないかも〜
2017/03/26 05:55 | | edit posted by mogu07
comment posting














 

trackback URL
http://anakoume.blog49.fc2.com/tb.php/3815-a40ee0d9
trackback