アメリカの片田舎で暮らすイヌネコ家族。過去の写真からまとめてるので数ヶ月前の写真です.....
寝不足
アナベラ姉さん大好きな小梅。
後を付いて回ってたけど、アナベラはちょっと戸惑い気味。
アナベラが寝転んでると、ちょこんと引っ付いてます。


ウロウロしてるの気になる.....
アナベラ/小梅1  
 


何でも気になる年頃だからね~

寝る時も一緒。


                 
ママ.....ベッド狭い......
アナベラ/小梅2  



諦めて寝始めたアナベラの手を握りながら寝てました。


             
おねえちゃの、おてて
アナベラ/小梅3  
  


両手に花を狙って一緒にベッドで寝てみたけど、窮屈でした(苦)
仔猫の睡眠サイクルは人間と同じで短いんですね。
夜中に起きだしたけど放っておいたら独り遊びを始めました。
私とアナベラで(涙)
アナベラはそっぽ向いて寝てたけど、余りちょっかい出しすぎると嫌われちゃうかもと心配だったから私の方に気を向かせようとしたら小梅は最高に興奮しちゃって・・・
キックは柔らかいんだけど、爪とキバが細いし小さいから痛い(涙)


スポンサーサイト

comment:2   trackback:0

[ 2007/10]  thema:わんことにゃんこ - genre:ペット
初めまして
Frequencyで書いた記事を写真を大きくして再編集しています。
現在に追いつくまでの過去記事は月ごとにカテゴリーで分けていきます。


旦那ドミニクがアナベラを飼い始めたのは2006年6月。
人間大好きな元気な女の子。

アナベラ3
(当時のアナベラ)  


小梅を見つけたのは2007年9月。
私が渡米する1週間程前にドミニクとアナベラが庭にある倉庫で見つけました。
母猫が近くにいなかったので保護した時は小梅は生後5~6週間。
愛情を独占してたアナベラに妹が出来ました。
  
小梅3



comment:2   trackback:0

[ 自己紹介]  thema:わんことにゃんこ - genre:ペット
| HOME |